『雑学・豆知識・言いたくなる話・話題の話』等”面白い”話満載のブログ

「飲み会」や「コンパ」なんかで人気者になるために必須の『雑学・人に言いたくなる話・豆知識・話題の話』など面白い話をたくさん紹介します。
どんどん覚えて、面白知識人になりましょう✩
また、暇つぶしにも最適のサイトになっています!
 

2016年02月24日

💀現代の海賊の実態💀【ソマリア】






2016-02-24海賊.png

皆さんは、海賊といえばどういう

イメージをお持ちでしょうか?



僕は、初めにワンピース💀を思い描きます。

そのあとに、パイレーツオブカリビアン

であったり、クック船長出会ったり

映画の印象が強いです。



いずれにしても、フィクション感が強かった

のですが、あなたは、ソマリア沖の海で、

海賊が大暴れしているのを知っているでしょうか。



場所でいうと

2016-02-24ソマリア海賊.png

ソマリア国沖にマグロ漁場があり、

そこから紅海につながるあたりに

海賊が多発しています。



なぜ、ソマリア沖に海賊が多発するのか・・・



ソマリアは、20年も無政府状態が続いていたため、

治安は、非常に悪く、

また、長期間にわたり内線が繰り広げられていたため、

経済的にも苦しい現状です。



そこで、海賊となり、身代金を得て

金持ちになろうと考える

若者が増えてしまっているのが現状です。




ひたすら内線を繰り広げてきた

大人にも責任は、あるのかもしれません・・・




意外と思うかもしれませんが、

海賊は、武装をしていますが、

『人質は絶対に傷つけない』

という鉄の掟があるのです。

意外ですね・・・

すぐにその場で、撃ち殺され,

船に乗せている金品を盗まれるのでは・・・

と思っていました。




しかし、だからといって安全なんていう

ことはなく、人質を狙った、

別の武装組織がおり、

海賊から、別の武装組織に

とらわれてします可能性も高いです。




そうなると、命はないと思ったほうが良いでしょう・・




次に、ソマリア政府がなぜ

海賊を取り締まらないのか・・・

と思った方もいるのではないでしょうか。




実は、人質を救出した際に

チップのような金銭をもらうことが

慣習化しているため、

海賊そのものがなくなると

収入源につながるため、

取り締まりが進まないのです。





まるで、ワンピース💀の世界政府のような

『黒さ』ですね。



ソマリアにも天上人みたいなのがいるのかな・・




あなたも、ソマリア近辺に行かれる際は、

十分に気を付けてください。




ちなみに、日本政府から、ソマリアは

最高のレベル(4)の避難勧告が

出されています。




現在は、渡航できないので、

平和になるのをお持ちください。












posted by ✩MUKAN✩ at 16:23| 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

【雑学】ウーパールーパーは、実は・・・






2016-02-21ウーパールーパー.png

2016-02-21ウーパールーパー2.png

みなさん、こんにちは☆

今回は、ウーパールーパーにまつわる

雑学を紹介します。



上の写真のウーパールーパーかわいいですね〜。



実は、このウーパールーパーという名前は、

商品名であって、本名は、

『アホロートル』といます。

ご存知でしたか??



さらに、大人になり、

体が大きくなると、さらに名前が変わるのです。。


その名も・・・

『メキシコサラマンダー』です。

あんなに可愛いウーパールーパー(アホロートル)が

なんちゅう「いかつい」名前に・・・



と思われた方も多いのでは・・・



でも、写真を見れば、

ウーパールーパー(アホロートル)が

その「いかつい」名前の

『メキシコサラマンダー』

になったのか、わかります(;^_^A






ちなみにこちらが、「メキシコサラマンダー」の写真です↓↓↓


2016-02-21メキシコサラマンダー.png

『メキシコサラマンダー』以外の名前が見つかりませんね(;^_^A


こんなにぴったりくる名前は、ありません。



昭和に大人気となった、ウーパールーパーを

「かわいい かわいい」といって飼い始めた方は、

日に日にサラマンダー化していく、

ウーパールーパーを見て、

どのように思っていたのか、

想像すると少しニヤけてしまいます・・・



ちなみに、メキシコでは、ウーパールーパーは、

食用であり、から揚げにして食べられています↓↓↓

2016-02-21ウーパールーパーから揚げ.png

日本にも、一部の店で食べれるようですので、

一度、食べてみてはいかがでしょうか。



機会があれば僕も、チャレンジしようと思います。

それでは、またの機会に・・・



posted by ✩MUKAN✩ at 16:24| 言いたくなる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

【面白い話】4歳児の天才な作戦!


こんにちは☆

今回は、我が家のやんちゃ坊や

入園間近の4歳男の子の話を少し・・・



子供って嫌なことがあったりした場合、

その嫌なことを回避するために、

色々な作戦を大人に仕掛けてきますよね。



うちの子の場合、

まず、初期段階は、

@『嫌だー』を体全体で表現

します。


これは、子供なら100%使う技ですね。

基本中の基本の技でありで、

攻撃力もさほどないため、

ほとんどの場合は、嫌なことを回避できません。



次に、攻撃を少し進化させます。

どのような技かといいますと、

A自身の体の一部が「痛い〜!」と嘘をつく

この技は、なかなかの攻撃力を持っており、

嫌なこと回避率は、

50%を超えます。

でも、痛いと言っていた場所を平気で使ってしまい、

比較的、すぐにばれてしまいます。



この技が効かなくなったと思ったうちの子は、

ついに奥義をあみだしました。


その名も

B少しテンションを低めにし、
「なんか気持ち悪い・・」と言う作戦



この攻撃は、強烈です。

凄まじい破壊力を誇ります。

ほとんどの大人は、初めてこの使われた場合、

屈してしまいます。


成功率は、95%を突破!


まさに、DQのザキ、FFのデス

のような一撃必殺技です。



この技を4歳児があみだしたことは、

賢いと言えば賢いのですが、

本当に気持ち悪いときに

誰にも信じてもらえない

リアルオオカミ少年化してしまいました。



新しい、絵本でも作ろかな・・・











posted by ✩MUKAN✩ at 16:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。